Coincheck NFT

【Coincheck NFT】NFTを入庫・出庫するには?画像を使って分かりやすく解説

【Coincheck NFT】NFTを入庫・出庫するには?画像を使って分かりやすく解説

日本国内のNFTマーケットプレイスのひとつである「Coincheck NFT」

今回はNFT初心者の方向けに、NFTを入庫・出庫する方法について画像を使いながら分かりやすく解説していきます。

Coincheck NFTとは?
Coincheck NFTとは?特徴や取り扱っているNFTについて分かりやすく紹介Coincheck NFTについて初心者の方向けに、専門的な用語は避け、なるべく分かりやすい言葉を用いながら紹介させていただきます。...
【Coincheck NFT】NFTを購入・販売するには?
【Coincheck NFT】NFTを購入・販売するには?画像を使って分かりやすく解説初心者の方向けに「Coincheck NFT」を使ってNFTを購入・販売する方法について、画像を使いながら分かりやすく解説していきます。...
コインチェック

Coincheckの口座を開設

Coincheck NFT(β版)を利用するにはCoincheckの口座を開設する必要があります。

口座をまだお持ちでない方は、以下から開設を行いましょう。
※口座が開設できるのは、居住国が日本の20歳以上74歳以下の方のみとなります

Coincheckの無料登録はこちら

MetaMaskと連携

MetaMaskとの連携について
引用:Coincheck NFT(β版)とは? 使い方や取扱い商品を解説

MetaMaskをインストール

NFTを入庫・出庫する際にはMetaMaskが必要となりますので、まだお持ちでない方はインストールをしましょう。

MetaMaskの詳しいインストール方法については下記の記事をご覧ください。

【MetaMask(メタマスク)】インストール方法と初期設定
【MetaMask(メタマスク)】インストール方法と初期設定MetaMaskのインストールから初期設定までの方法を画像を使ってわかりやすくまとめましたので、初めてMetaMaskに触れる方はぜひご参考にしてください。...

MetaMaskと連携

MetaMaskのインストールが完了するとCoincheck NFT(β版)のマイページに「MetaMaskに接続」が表示されるので、こちらをクリックします。

MetaMaskに接続
引用:Coincheck NFT(β版)

下のような画面が出てきたらCoincheck NFT(β版)と連携させたいMetaMaskのアカウントにチェックを入れて、「次へ」をクリックします。

MetaMaskのアカウントを選択
引用:Coincheck NFT(β版)

先ほど選んだアカウントであることを確認し、「接続」をクリックします。

選んだアカウントを接続
引用:Coincheck NFT(β版)

「署名」をクリックします。

署名をクリック
引用:Coincheck NFT(β版)

MetaMaskとの連携が完了しました!

MetaMaskとの連携完了
引用:Coincheck NFT(β版)

NFTを入庫する方法

接続中のMetaMaskの中にあるNFTをCoincheck NFT(β版)で出品したい場合、NFTをCoincheckアカウントに入庫する必要があります。
※入庫する際にGas代(取引手数料)がかかりますので、事前に必要なETHの残高をご確認ください

Token IDを確認

まずは入庫したいNFTの「Token ID」を確認する必要があります。

MetaMaskを開いた後、メイン画面の「︙」をクリックし、「Etherscanで表示」をクリックします。

Etherscanを開く
引用:MetaMask

Etherscanが開いたら入庫したいNFTのToken ID」を確認します。

Token IDを確認
引用:Etherscan

NFTを入庫

Coincheck NFT(β版)のマイページに移動し、「MetaMaskから入庫」をクリックします。

MetaMaskから入庫をクリック
引用:Coincheck NFT(β版)

「入庫するNFT」にはこれから入庫するNFTのタイトルを選択し、Token ID」には先ほど確認したToken IDを入力します。

入庫内容を確認後、「入庫」をクリックします。

入庫内容を確認
引用:Coincheck NFT(β版)

Gas代(取引手数料)を確認した後、「確認」をクリックします。

Gas代(取引手数料)を確認
引用:Coincheck NFT(β版)

処理が完了すると、マイページのアイテム内に入庫されたNFTが追加されます。

マイページのアイテム内に入庫されたNFTが追加される
引用:Coincheck NFT(β版)

NFTを出庫する方法

Coincheckアカウント内にあるNFTをゲームなどに使用したい場合、MetaMaskなどの外部ウォレットへNFTを出庫させる必要があります。
※出庫する際に手数料がかかりますので、事前に必要なETHの残高をご確認ください

出庫したいNFTを選ぶ

まずはマイページに移動し、アイテムの中から出庫したいNFTを選びます。

出庫したいNFTを選ぶ
引用:Coincheck NFT(β版)

選んだNFTを出庫

「出庫」をクリックします。

出庫をクリック
引用:Coincheck NFT(β版)

出庫先を選択し、「出庫」をクリックします。
※NFTに対応していない外部ウォレットに送ってしまうと、原則戻すことができませんのでご注意ください(MetaMaskはNFTに対応しています)

出庫申請
引用:Coincheck NFT(β版)

NFTを出庫するための操作は完了となります。

出庫申請完了
引用:Coincheck NFT(β版)

「出庫先のETHアドレスを登録してください」と表示されたら

NFTを出庫する際、通常はEthereumの送金先アドレスが選択肢として表示されるのですが、登録がまだの場合は下のような画面が表示されます。

出庫先のETHアドレスを登録する必要があるので、まずは「出庫先を編集」をクリックします。

出庫先のETHアドレスを登録してください
引用:Coincheck NFT(β版)

「コイン送金」という画面に移動したら「Ethereumを送る」を選択し、「送金先リストの編集」をクリックします。

送金先リストを編集
引用:Coincheck NFT(β版)

「新規ラベル」は好きな名前を入力してください。どんな宛先なのかひと目で分かりやすい名前がオススメです。

「新規宛先」は出庫先である外部ウォレット(MetaMask)のアドレスを入力します。MetaMaskのアドレスはCoincheck NFT(β版)のマイページからも確認できます。

入力が終わったら「追加」をクリックすることで登録完了です。

送金先リストの編集完了
引用:Coincheck NFT(β版)
関連記事はこちら